works

2015年 文芸同人「プラトンとプランクトン」たちあげ。文学フリマ、ポエケット出店

2016年
6月 プラトンとプランクトン企画「詩を読む」@千駄木さんさき坂カフェ

11月 水原涼らとの同人『Оймякон』に参加

2017年
1月 伊口すみえ×深沢レナによる世界一小さな月刊詩誌『ぷらとりあむ』創刊

3月 プラトンとプランクトン企画「言葉に憑かれて」展@パンタレイ・クラフト&アーツ開催 言葉とアートの展示を行う

5月 酒井一有×田沼利規×深沢レナ『いちゅうの夢風船』創刊

6月 電子書籍アンソロジー『hidden authors ヒドゥン・オーサーズ』(惑星と口笛ブックス)参加

7月 現代女性詩人アンソロジー『something25』(書肆侃々房)参加

9月 第一詩集『痛くないかもしれません。』(七月堂)刊行

 

11月『プラトンとプランクトン5号(最終号)特集:親密さのかたち』発行

・読売新聞11.24 夕刊「にほんご」コーナーに詩「ロボットが、空から」寄稿

・『現代詩手帖』12月 現代詩年鑑 2017年代表詩選に詩「芋虫」掲載

 

2018年

・東京新聞3.24  詩歌への招待コーナーに詩「失われたものたちの国で」寄稿

・『現代詩手帖』5月 詩「ヒトラーの抜け殻」掲載

・7月 アンソロジー 高原英理編著『ガール・イン・ザ・ダーク 少女のためのゴシック文学館』に「枯れ野原」(『痛くないかもしれません。』より)収録

・9月24日 高原英理さん&柴田元幸さんの『ガール・イン・ザ・ダーク』発売記念トークイベント@日比谷HMV BOOKSにとびいりでおじゃましてきました。

new! 12月18日 第二作品集『失われたものたちの国で』(書肆侃侃房)刊行。